社会福祉法人池田市社会福祉協議会|大阪府池田市|地域福祉活動|介護障がい福祉サービス|広報活動|地域包括支援センター|ボランティアセンター|子育て支援事業

社会福祉法人
池田市社会福祉協議会
〒563-0025
大阪府池田市城南3丁目1-40 
(池田市保健福祉総合センター内)
TEL:072-751-0421
FAX:072-753-3444
E-mail 
info@i-shakyo.or.jp
―――――――――――――――――
●地域福祉課
●経理課
●総務管理課
TEL:072-751-0421
FAX:072-753-3444
●在宅福祉課
TEL:072-754-6060
FAX:072-754-6076
―――――――――――――――――
086581
qrcode.png
http://i-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

石橋地区

 

ワークショップ1回目 H30.10.20(土) 井口堂北会館

ワークショップ1回目 H30.10.20(土) 井口堂北会館
 
 池田市内で最初の「まちごと・丸ごとプロジェクト」が石橋地区ではじまりました。地区福祉委員会、民生委員児童委員協議会、地域コミュニティ推進協議会、自治会、婦人会、友愛クラブ、子ども会、PTA、スポーツ振興会、自主防災会などの住民の方々に加え、石橋小学校区内の福祉施設や事業所の方々、老若男女総勢39人の方々が集まりました。
 事務局から「まちごと・丸ごとプロジェクト」の説明の後、「石橋地区のいいところ自慢」「石橋地区で生活する上での課題」などについて話し合い、グループごとに内容を発表しました。参加者からは、特に子育て中の子ども会やPTAの方々の若い発想に「若い人が参加してくれて、意見が聴けて嬉しかった!」という声があがっていました。
 

ワークショップ2回目 H30.12.8(土) 井口堂北会館

ワークショップ2回目 H30.12.8(土) 井口堂北会館
 
 寒い中40人の方々が集まりました。前回出された課題を「自分たちでできる」「他団体と連携すればできる」などに分類し、深めたい課題を1つ選び、自由な発想で解決策について話し合いました。
 5つのうち2つのグループが「池高通りの自転車マナー」を深めたい課題に選び、石橋地区でこの問題についての関心が高いことがうかがえました。参加者からは「楽しく意見交換ができた」「世代を超えて一つのことについて話し合いができた」などの感想が聞かれました。
 「続きをしたいですね」の声に励まされ、次は会議の定例化に取り組みます。
 

第1回 福祉ネットワーク会議 H31.3.2(土) 井口堂北会館

第1回 福祉ネットワーク会議 H31.3.2(土) 井口堂北会館
 
 石橋地区の各地域活動団体・福祉施設・福祉事業所から39名の方が集まって、石橋地区の福祉ネットワーク会議が発足しました。参加者の投票とグループの話し合いで、会議で最初に検討するテーマが「災害時の対応」とそれに関連して「高齢者の問題」の二つに決まりました。次回の会議ではまず、石橋地域の災害時対応の現状について、実際に取り組んでおられる方にお話しを伺うことになりました。
 石橋地区では、この福祉ネットワーク会議以外にも「敬老の里プロジェクト」が進行中ですが、参加者からは、同じような話し合いが何度も行われることに疑問の声が上がりました。地域の横のつながりを目指すと同時に、行政・社協も縦割りの見直しを肝に銘じて行わなければならないと考えています。
 
 
<<社会福祉法人池田市社会福祉協議会>> 〒563-0025 大阪府池田市城南3丁目1-40 池田市保健福祉総合センター1階 TEL:072-751-0421 FAX:072-753-3444